« 雪、降りました。 | トップページ | チーム・バチスタの栄光 »

2007年12月 1日 (土)

ブックストア・ウォーズ

この本です。

この頃、「本屋大賞」とか、何かと注目(かな?)の書店員さんのお話。

前半はサラリーマンの人間関係がギンギンにとんがっている描写が、のんびり自営業の私としては息苦しいほどで。「まさかぁ、実社会はそんなに酷くは無いよねぇ。これじゃぁ、まるで小説じゃないの」(小説でした(^^;;)とか、思うほど。

とはいえ、書店員さんのお仕事って、こんな事するんだと、思いながら読み進めていくと。

後半は、見事なサクセスストーリー。とはいえ、最後に落とし穴があって・・。

前半、「まいったなぁ」とか思っていましたが、読後感は爽やかでした。

私的お薦め度

2人の主人公の描写はなかなか。登場する男性陣への描写は仮借ない。

これから、書店で仕事をする人はぜひ。(ビビルかもしれないけれど)(^^;;

☆☆☆★★

今日は、ゴンとjog2k。

|

« 雪、降りました。 | トップページ | チーム・バチスタの栄光 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/115300/17243658

この記事へのトラックバック一覧です: ブックストア・ウォーズ:

« 雪、降りました。 | トップページ | チーム・バチスタの栄光 »