« ノハラムラサキ | トップページ | 第21回士別ハーフマラソン »

2007年7月12日 (木)

ホクレンディスタンス 深川大会

Hokurend_matumiya_070711  標記の大会、観戦してきました。晴れれば天体観測室に行く予定でしたが・・、念力で曇らせました。(^^)V

 800mから10000mまで、男女合わせて9本もレースがあり、選手の息遣いが聞こえるトラックの8レーンが観戦席という、陸上好きにはたまらない大会です。

 一番のお目当ては、最終レース男子10000mAで、世界選手権出場がかかった松宮隆行選手がB標準(28'06")を突破できるかどうかでした。

 写真は、ペースメーカーのアレックス(コニカミノルタ)を追う松宮、伊達(東海大)ジェル(トヨタ紡織)。中盤まで快調なペースで周回を重ねるも、7000m過ぎにペースダウン、しかし、そこから復活して・・。結果はこちらをご覧ください。

Hokured_sibui_070711  もう一つの目玉(笑)は、その前の女子10000m。渋井選手がA標準に挑戦するか心配していたのですが(世界選手権辞退の報道があったため)、レース前、沖電気の谷口監督と三ツ井住友海上の渡辺コーチ(?)の会話が聞こえてきて「行きます」とのこと。(^^)

 このレースには、ペースメーカーがつかず、宮内洋子(OKI)、ティラフン(デンソー)らを従えて、まさに10000T.T.の様相でした。写真は3000m通過の渋井選手。

Hokurend_akaba_070711  で、このレースには赤羽選手(ホクレン)も出場。レース前、周平コーチとご一緒のところお話させていただきました。

 赤羽選手はマイペースのようでしたが、第2集団を引っ張る展開となり終わってみれば自己ベストでした。おめでとうございます。(32'20"がベストだと思っていたのですが、ロードの記録だったんですね)

Hokurend_sibui2_070711

 ラスト200mの渋井選手、赤羽選手です。相当に厳しい表情ですが、体は動いています、しっかり足が出ています。流石ですね。

Hokurend_akaba2_070711_1  この大会、他にも女子800mには、日本記録保持者の杉森選手が出場したり、その応援に杉森選手と結婚したばかりで先日札幌ハーフで日本人1位になった佐藤敦之選手が来てたりとか。

 いゃあ、堪能しました。(^^)

 今日のゴン散歩3k。+jog4k。あんは10k×2(?)

 先日、レペ1000×5の影響で、ハムとお尻の境目あたりが痛んで、現在養生中σ(^^;)

|

« ノハラムラサキ | トップページ | 第21回士別ハーフマラソン »

コメント

日本選手権であれほど自在なレースを見せた松宮ですが、結局世陸出場は無くなりましたね。
故障が長かったので仕方がないけど、実力No1選手が出られないのは残念です。
男子長距離はまだ二人なので、10,000と5,000でBを切っている6人の内誰が選ばれるか楽しみです。
でも渋井選手はちょっと、と思いました。
もちろん出場するのは自由だけど、世陸に出る気が無いのなら、もっと早くその事を伝えて欲しかったですね。
その為にAを切っている他の選手が選考留保になってるんですから。
本人は「Aを切って出場しない」と格好つけたかった様ですが、長い不調から立ち直りつつあるだけに舌も滑ったのかと思いたくなります。

投稿: AKA | 2007年7月13日 (金) 10時02分

AKAさん、まいど。
茜ちゃんね。
小出監督のことだから、準備はさせてると思うけど・・。

投稿: ふれっぷ | 2007年7月13日 (金) 10時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/115300/15734544

この記事へのトラックバック一覧です: ホクレンディスタンス 深川大会:

« ノハラムラサキ | トップページ | 第21回士別ハーフマラソン »