« 800 | トップページ | 足りない・・ »

2006年2月 7日 (火)

名もなき毒

 「名も無き毒」だったかな?

 先日、連載が終了した新聞小説です。宮部みゆきの作品は初めて読みました。(^^;;

 で、これを読んでいて、「自転車の事件」とか「アルバイトのシーナちゃん」とか、前作を示唆する表現が随所に出てきます。連載が面白かったので、読んでみたいなと思っていました。

 で、先日図書館で、宮部の著作が並んでいるところで見つけたのがこの

 装丁が連載の挿絵を書いていた杉田比呂美だったので、もしや?と思ったら、ビンゴ!でした。

 新聞連載は、ほぼ一年がかりで読んだのですが、こちらは二日で読了。

 あまりの売れっ子なので、敬遠していた宮部ですが、ちょっと読んでもいいなと、思っています。

 お勧めがあったら、教えてください。(^^;;

 今日はあんとゴンjog6k。私は出遅れて5k。

|

« 800 | トップページ | 足りない・・ »

コメント

「火車」はかなり良かったですよ。
後、お初シリーズの時代物も楽に読めるけど結構はまります。
去年秋に名作と言われる「模倣犯」が文庫版で出ましたが、大長編の為か5冊にも別れてしまいました。
でもって、5冊の値段を合計すると、ハードカバーの方が上下巻の2冊で安いんですよね(^^;
その代わりかなり分厚くて、読むのに手が疲れますが(笑)

投稿: AKA | 2006年2月 7日 (火) 19時43分

AKAさん、まいど。
 コメントいただけると思っておりました。(^^;;
 現代物から入ったので、時代物は。とか思っておりましたが・・。とりあえず「模倣犯」あたりから、いってみます。

投稿: ふれっぷ | 2006年2月 8日 (水) 12時46分

「とりあえず」って、、ほんと長いですよぉぉ~(^^;
ハードカバー読んだけど、上下2段組でおまけにかなり小さな文字(--;)
その上、前置き結構長いです(笑)
最近のお薦めは、真保裕一の「誘拐の果実」
動機が少し弱いけど、内容はいいです。但し、ネタバレ一切無しで読む必要があり。
それくらい作りが繊細なので。
あんな作品をBLOG等でネタバレ解説する人の気が知れません(^^;

投稿: AKA | 2006年2月 8日 (水) 20時31分

AKAさん、まいど。
で、「模倣犯」を手に取ったのですが・・。
その隣にあった「ブレイブ・ストーリー」に浮気しました。(^^;;
娘も読めるかな?と。

投稿: ふれっぷ | 2006年2月 9日 (木) 15時53分

浮気・・・・・って(^^;
残念ながらブレイブ・ストーリーはまだ読んでません。
他にも読みたい本が多すぎて(笑)
今はコーンウェルの「神の手」と服部真澄の「バカラ」を並行して読んでいる始末(^^;
但し、文庫本になってない、と言うのも理由だったりしますが(笑)

投稿: AKA | 2006年2月10日 (金) 10時30分

検屍官シリーズですね。
それも、はまると大変そうだな。(^^;;

投稿: ふれっぷ | 2006年2月10日 (金) 15時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/115300/8549403

この記事へのトラックバック一覧です: 名もなき毒:

« 800 | トップページ | 足りない・・ »