« シラタマソウ | トップページ | ヨツバヒヨドリ »

2005年8月 5日 (金)

80%の呪縛

 2日の日記に書いた消炎鎮痛剤。まだ、パッケージも開いてない状態で私の部屋にあります。それを見ていて考えました。本気でスピード養成する気があるの?σ(^^;)

 飲みすぎたとか、足が重たいとか言って、まだ筋肉痛になってないじゃん。「筋肉痛になってやろう」って、買ってきたんじゃなかったっけ?σ(^^;)

 言い訳をすると、ちょっと前のこうめさんのブログで、カネボウ伊藤監督のお話が紹介されていました。「80%の力で余裕を持って練習を」という内容も含まれていました。

http://letsrun.air-nifty.com/koume/2005/07/post_83ec.html

 もともと私は、追い込んだ練習など大嫌いです。花を見つけては、しゃがみこみ、鳥のさえずりに、立ち止まります。

 そんな私が、自分を追い込んだって100%の力なんて、出やしないんです。せいぜい8割、死ぬ気でやって、9割でしょうか。そんなところに「80%」の意識。0.8×0.8=0.64です。

 スピード養成期と銘打った、ポイント練習を「余裕でこなして」速くなれるかも・・、と考えていたわけではないのですが、実態はまさにそのとおり。おめでたいです。σ(^^;)

 で、今日は1000mのレペティションを5本。

 1本目設定より-0秒、2本目-3秒、3本目-4秒、4本目+5秒、5本目+10秒。

 やれば、出来るじゃん。σ(^^;)

utubogusa  桜山のコース脇の、ウツボグサの群落。

今日のゴン散歩3k。

|

« シラタマソウ | トップページ | ヨツバヒヨドリ »

コメント

ふれっぷさん。暑中お見舞い申し上げます。

昨日、レペティションをやろうと思って、マイトラックに出かけたのですが、1000メートル一本目で暑くていやになって、中止しました(^_^;)
あとは、ジョグ(苦笑)
一本目にがんばり過ぎたかも。

80%ってわかったようなわからないような・・・です。
日本新を出した高岡さんがその後どのようなトレーニングをやるかと言うと、たいていの人は、今までよりももっとたくさん、もっと速く走る練習をするんじゃないかと思うだろうけど、そうではない、という話のようです。
練習でも自分の記録が80%の力で出せるようなトレーニングをするんだそうで・・・。じゃ、どうすればいいんだろう??

余裕を持った練習って言っても、自分に甘いと60%しか力を出してなくても、80%出してると思ってしまいますよね。
一体自分の100%がどれくらいなのかも、よくわかりません。ゴールで倒れこむほどがんばったことってないしな~。もしかしたら、レースでも80%の力しか出せてないのだとしたら・・・。う~む、難しい。

投稿: こうめ | 2005年8月 5日 (金) 17時30分

こうめさん、こんばんは。
今日も暑かったですね。
結構、追い込んだようなことを書きましたが、練習直後の朝ご飯、美味しかったです。(笑)まだまだですね。
ま、市民ランナーは、このあたりが分相応かもしれません。

投稿: ふれっぷ | 2005年8月 5日 (金) 21時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/115300/5321269

この記事へのトラックバック一覧です: 80%の呪縛:

« シラタマソウ | トップページ | ヨツバヒヨドリ »