« キクイモモドキ | トップページ | この花教えて »

2005年7月21日 (木)

ツルアリドウシ

turuaridousi  桜山のコース脇に、地べたに這うように咲くツルアリドウシ。つぼみはピンクで、開くにつれて白くなる。

 で、今日も桜山クルクル。仕事の都合であんは先に帰る。私は時間があるので、自宅までトコトコ。今日のメニューは「走り」だったけど、足が重たくて「jog」になってしまった。(^^;;

今日のゴン散歩は、4k。

|

« キクイモモドキ | トップページ | この花教えて »

コメント

ツルアリドウシをここ3年ほど研究しています。
といってもおばさんです。
この花はよくみるとメシベのながい長花柱花と
オシベの長い短花柱花の2種類があります。
それぞれ株がちがいます。違うタイプの花どうしでないと結実しません。
第三紀に北極をとりまく植物の中の一つだそうで、日本(北海道~屋久島)朝鮮半島に少し
北米東部にだけ分布しています。氷河時代を乗り切って南下してきた植物なのです。ヨーロッパではアルプスが越えられなくて絶滅しています。

ただし、北米のはMichella repens
といって少し日本のと異なります。
インデアンが古くから薬草にしてきたようです。現在も薬として販売されています。

投稿: 中島睦美 | 2006年1月 4日 (水) 14時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/115300/5077005

この記事へのトラックバック一覧です: ツルアリドウシ:

« キクイモモドキ | トップページ | この花教えて »