2017年6月10日 (土)

映画「生きとし生けるもの」

320_3 観てきました。北海道野生生物のドキュメンタリーです。
 うちのお客さんが、撮影に深く関わっているので、目を凝らしてエンドロールを注目。いました、いました、撮影者に、じろーさん、おのださん。撮影協力に、ちばちゃん。録音協力に、さわださん。知っている名前が沢山で、映画がより身近に感じました。
 「解説は一切なし」ということだったので、途中で眠っちゃうかもと、心配していましたが、杞憂でした。予想以上に、美しい絵や愛らしい絵が次々と現れ、90分があっという間でした。
 上映している映画館が限られているので、多くの方の目に触れるのは少ないかと思いますが、もし、お近くで上映される機会があれば、ぜひ足を運んで下さい。北海道の自然、美しさも厳しさもまるごと感じられる映画です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年5月 7日 (日)

今年の花見は

Img_9010  奈井江町の、にわ山。知る人ぞ知るという隠れスポットだったそうですが、今年から町が積極的にPRとか。という訳で、私達も行ってきました。思いがけず山道を歩いて、ヒメイチゲ、エゾイチゲ、エゾエンゴサク、ニリンソウ、フッキソウ、タチツボスミレ、レンプクソウ。それからカナヘビも見つけたり。おまけにヒグマのフレッシュな糞や、うさぎの糞も。笑

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月 5日 (金)

34回目

Dscn0313_20170505_119_2  昨日今日と、初夏のような陽気。丸山のカタクリ、エゾエンゴサク、満開でした。桜は五分咲き。

 今年も妹たちから花束頂きました。感謝。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年4月29日 (土)

2017桜開花

我が家のチシマザクラ、本日開花。Img_8948

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月 7日 (日)

30数年ぶりのチーム再結成

私が勤め人時代の上司が北海道に遊びに来るという。

植物の専門家と、アウトドアのエキスパート。
一人は、職場を離れて一度会ったきり、もう一人は一度も会っていなかった。
二人の希望を聞いて、二日続けての山旅をプランした。
http://opa.cig2.imagegateway.net/s/m/GayeHQtTriJ
http://opa.cig2.imagegateway.net/s/m/C5hHmTGBstn
30数年の時空を、軽々と飛び越え、三人で一緒に仕事や遊びに打ち込んだ時の呼吸がよみがえった。心地よかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月 1日 (月)

ヒサゴ沼

Img_7144_2 7月18日19日、あんと次女と天人峡から入って、ヒサゴ沼でキャンプしてきました。

というか。私の体力不足と悪天候でトムラウシ断念でした。
しかし、月あかりの下、エゾシカの舞踏を鑑賞できたり、下山中にハゴロモホトトギスに出会うなどと印象的な山行でした。
Img_7130
Img_7015
Img_7140

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月 2日 (木)

アカバナサンザシ

 

Img_6912


近所の学校の校門に赤い花をたくさんつけた木を見つけた。そこそこの樹高があるのに、花の時期を逃していたのかいままで気が付かなかった。花の様子はバラ科のようだが、特徴のある葉の樹木が手元の図鑑では見つけられず。ネットで探して、どうやら「アカバナサンザシ」であるらしいと判った。
Img_6914

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年5月 5日 (木)

33回目

Img_6692


風が強く、雨まじりのあいにくの天気ですが、近所の桜もほぼ満開になりました。店を始めた時に、向かいの桜が満開だったことを思い出します。

 花束は妹達から。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年4月26日 (火)

2016桜開花

本日、庭の桜、開花。記録的早さだった昨年に、わずか一日遅れ。今年の春も足が速い。Img_6655a

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月13日 (土)

 サンパウロ(レストラン・喫茶)

懐かしいマッチがでてきた。

ススキノにあったサンパウロ。人に聞いた話だが、ご主人はブラジルでコーヒー農園を経営されていた方で、日本に引き上げてきたとか。つまり、自分で栽培したコーヒーを焙煎して提供していた。およそ北海道では考えられないお店だった。
コーヒーの抽出方法も独特だった。小鍋にお湯を沸かし、挽いたコーヒー豆を入れ、ネルドリッパーで濾すのだが、最後にバースプーンでネルを絞る(!)、そして、砂糖をしっかり混ぜて提供していました。苦味と甘味のバランスが絶妙で、他では味わえない美味しいコーヒーでした。
二度目に訪問した時、素の珈琲の味が知りたくて「お砂糖抜きで」と注文したら、ママさんの起源が悪くなって「ハイ、美味しくない珈琲」と言いながら出してくれました。それなりに美味しかったんですけどね。それ以降は、素直に砂糖入りのコーヒーを飲ませてもらいました。
Img_6645_3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«2015千歳JALマラソン